1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. 日工電子工業株式会社

日工電子工業株式会社

地域 山城, 長岡京市
業種 29:電気機械器具製造業
50音 ナ行

の仕事

当社は、アスファルトプラント、生コンクリートプラントのトップブランド、日工株式会社(東証一部上場)の直系企業として、1971年創業しました。プラント制御のハードからソフトまでをトータルで企画、開発、生産致しており、これまでに搭載されたその数は国内外で3,500基にも及びます。厳しい精度が求められるプラント制御のコンピュータ化へのプロセスに携わった日工電子工業の技術は、プラントのトータル制御システムを実現。この実績を土台に、多くのお客様より信頼をいただいています。

自慢の逸品

全国シェア、トップを誇る日工のアスファルトプラント。当社は社会基盤を整備するプラントの制御部門を担ってきました。その頭脳とも言える操作盤並びに管理機器は当社の製品です。操作性を考え、洗練されたデザイン、信頼性の高いコンピュータを採用し、省エネ、省力化など効率的な運転が行えます。「Command-Arvo」ではインターネットによるリモートメンテナンス、日工インターネットコンテンツサービスに対応しています。

技術者の思い

当社は、構想、開発、設計段階でのお打合せから製品の試作、完成までのプロセスをトータルでコーディネイトしています。Soft&Hardの専任スタッフがそろっており、設計から制作まで一貫体制し、これが、わが社の誇りです。電気回路の設計・製作、基盤・各種電子回路の設計・製作、PCプログラム・ネットワーク構築などのIT技術、シーケンス制御・サーボ制御などの制御技術の4つの基幹技術のコラボレーションで製品化しています。
  1. 設計

    お客様の仕様に合わせて設計・図面作成を行います。
  2. 基盤、線材製作

    マークチューブの作成や線材の製作を行います。
  3. 配線

    パソコンの配線図面を見ながら、丁寧に配線していきます。
    接続先・配線ルートはCADを使用し、仕事の「仕組み化」をしています。
  4. 検査

    製品が指示通りに動作するか、お客様の仕様通りにできているか等、社内で検査を行います。

どんなところに使われているの?

アスファルトプラント、リサイクルプラント、コンクリート、バイオマスの環境関連設備など様々な産業設備に使用されています。
  • 国内トップシェア

    アスファルト合材工場向け制御盤、高速道路用アスファルト制御盤は、国内シェア、トップです。

  • 社内風景(技術部)

    技術部は、ワンフロアになっています。
    社員は、黙々と集中して仕事に取り組んでいます。

  • 社内風景(製造部)

    製造部門は 主に配線準備・PWB実装・ソフト組込みエリアと制御盤組立エリアの2か所があります。

  • 追尾型太陽光発電システム

    当社の制御技術を応用し、独自開発したシステムです。
    固定式の約1.4倍程度を発電可能とします。

  • 表彰式

    資格取得制度が充実しており、社内では表彰式もございます。

  • 航空写真

    航空写真です。
    建物は全部で4つあります。
    車・バイク・自転車通勤の方が半分以上を占めています。

会社概要

事業内容 産業用制御装置・コンピュータ関連機器の開発・製造・販売
設立 1971年6月5日
代表者 代表取締役社長 田中 実
所在地 〒617-0833 京都府長岡京市神足橋本5番地
電話番号 075-954-5101