1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. スキューズ株式会社

スキューズ株式会社

地域 南区
業種 26:生産用機械器具製造業
50音

の仕事

スキューズは1997年の創業以来、FA事業における制御ソフトウェアづくりを通じて、各地の工場の生産自動化に寄与してきました。今では、食品工場などにおけるトータルカスタマソリューションとして、ロボットアームやロボットハンドなどを用いた自動化で貢献しています。

自慢の逸品

写真は、商品移載検品装置です。コンベア搬送される商品を検査し、良品のみをプログラムされた順序・位置に移載(箱詰め)します。 次工程へ商品を送る際の箱詰めや、最終梱包での箱詰めに最適です。商品の重量やラベル検査が3,600個/時間の能力で処理できます。また、工具なしで90秒以内に交換が行えるロボットハンドを採用し、商品に合わせて取替ができるので、多品種に対応可能です。

技術者の思い

製造業を支える「FA(ファクトリーオートメーション)事業」と、そこで培った技術と独自の研究開発を基礎とする「ロボット事業」。私たちスキューズはこの二つの事業領域で、日々、技術のインテグレーションと創造に取り組んでいます。
お客様のお困りごとを我々が持っているこの2つの技術で解決提案すべく、トータルカスタマソリューション事業として取り組んでいます。
  1. 基本設計・詳細設計

    電気図面やI/O表に基づいてメモリ割り付けや使用デバイスの関連付け、操作画面の計画を行い、ドキュメントにまとめます。
  2. ソフト・ハード製作

    タイミングチャートや動作フローを参照し、基本設計と当社が定める作成基準に従ってソフトをコーディングします。外部パートナーにハードの製作を依頼することも可能です。
  3. 社内テスト

    設備やシステムの規模、納期、複雑さに応じ、自社設備も適宜用いて、装置の事前検証を行います。 必ず、チーム相互を補完する体制を敷き、組織的に動きます。
  4. 出荷

    社内での調整を終えて出荷しますが、客先にてマシンを据え付け調整を行います。

どんなところに使われているの?

食品工場などの生産設備として、弁当やおにぎり、サンドイッチ等いろいろな食品が生産されています。
  • 製造部門

    工場内です。製品を出荷した後なので広々としています。

  • 営業部門

    弊社の先鋒隊として、お客様のお悩みを解決すべく、日々の業務をこなしています。

  • 管理部門

    縁の下の力持ちとして、社員が気持ちよく働けるように業務をこなしています。

会社概要

事業内容 FA(ファクトリーオートメーション)事業 制御系ソフト設計開発(シーケンサ、PLC、ロボット等のプログラミング、C/C++、BASIC)、実機調整、画像処理  ■ロボット事業 システム・機器開発、アクチュエータ開発、製造 等
設立 2002年4月
代表者 取締役社長 川田 成範
所在地 〒601-8317 京都市南区吉祥院新田弐ノ段町106
電話番号 075-694-0101