1. 京都ものづくり企業ナビ
  2. 企業名検索
  3. ジルファルコン・テクノロジー・ジャパン株式会社

ジルファルコン・テクノロジー・ジャパン株式会社

地域 京都市内, 下京区
業種 28:電子部品・デバイス・電子回路製造業
50音 サ行

の仕事

ジルファルコンテクノロジーは、米国カリフォルニア州シリコンバレーを拠点に、最先端のAI技術者によって2017年に設立され、2019年1月に日本法人を設立しました。高性能、低消費電力、そして低コストなAIアクセラレーター半導体チップを開発し、2018年に最初の製品を世界に先駆けて出荷。現在も最新のテクノロジーを使ったチップ開発で業界をリードし続けています。チップを搭載した監視カメラが商品化されるなど応用が広がり、世界の注目を集めています。

自慢の逸品

<AI特化型プロセッサー>
高性能、低消費電力、そして低コストなAIアクセラレーター半導体チップをを手がけています。小型で低消費電力であることから、スマートフォンや家電などの機器への組み込みが容易で、AI、ディープラーニングを用いた技術の応用範囲を広げることができます。サーバーへの搭載に適したモジュールも提供しており、バッテリー動作可能なデバイスからエッジ推論サーバー、クラウドサービスまで、幅広い分野で高速処理かつ低消費電力のメリットを得ていただけます。

技術者の思い

ジルファルコン・テクノロジーの特許技術は、エッジデバイスにおける電力やコストの課題を解決し、お客様のディープラーニング活用製品・ソリューションに競争力とスケール化をもたらします。私達が独自に開発したアーキテクチャであるMatrix Processing Engine (MPE)は、2次元に配置された処理ユニットのそれぞれがメモリーを備え、これによって低消費電力でありながらConvolutional Neural Network (CNN)の超高速処理を可能にしています。
  1. 営業

    お客様のご要望をお聞きし、最適なAIチップをご提案いたします。
  2. ご契約

    SDK (Software Development Kit) を含む、開発に必要なツール一式をご提供します。
  3. ソフトウェア開発

    お客様の製品に弊社AIチップを組み込む際に必要な技術について、弊社エンジニアがサポートします。
  4. 組込み・動作確認

    お客様のカメラやセンサ、プリント基板等に実装していただき、動作を確認します。
  5. 量産・出荷

    量産規模に合わせてチップをご提供いたします。

どんなところに使われているの?

自動車の自動運転、監視カメラ、ドローン、ロボット、IOTセンサなど幅広い用途が期待されています。
  • 発表会

    京都ビッグデータ活用プラットフォームでビッグデータ活用アイデアコンセプト発表会に、弊社の ジェネラルマネージャー 吉居 雅治が登壇いたしました。

  • メディア関連

    京都新聞に発足時の会見が掲載されました。観光業界関連や京都経済界から熱い注目を浴びております。

  • 協業

    ソリューション・パートナー様と共に、弊社チップを使った組み込み機器のご提案を行っています。

会社概要

事業内容 AIアクセラレーター製品の製造・販売等
設立 2019年1月
代表者 代表取締役 西口 泰夫
所在地 〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク4号館3階 BIZ NEXT
電話番号